有限会社佐藤防水

Menu

工事紹介

塩ビシート防水

場所
屋上、バルコニー など

塩ビ素材自体が予めカラフルに着色され、高い耐久性があるため、防水層のメンテナンスとして一般的な保護塗装仕上げが原則不要になり、維持管理費も節約することができます。
単層防水なので工期が短いのもメリットです。

アスファルト防水

場所
屋上、庭 など

明治時代から行われている実績が多く最も信頼性の高い工法です。
2層以上のルーフィングを積層することにより、より水密性に優れた防水層が得られます。
特に、大きな屋上などに採用される事が多いです。

ウレタン防水

場所
屋上、ルーフバルコニー など

下地からの湿気による防水層のフクレや、下地の挙動による破断を防ぐために、防水機能のある通気緩衝シートを貼り付けてからウレタン防水材を施工する工法です。
小規模から大規模までの屋上などで採用される安全で信頼性の高い工法です。

FRP防水

場所
バルコニー など

FRPの特徴である軽量で優れた防水・防食性能を持続しつつ、構造物の挙動に対して対応出来る柔軟性を持ち合わせている為、木造のバルコニーなどに最適な工法です。

外壁補修工事

場所
建物全体

ひび割れ、鉄筋の膨張による爆裂(欠損)、タイルや外壁の剥離などを補修する工事です。
屋根や外壁などが劣化すると、雨水の浸水や建築物の耐久性が低下し、建物の美観を損ねてしまうので維持管理をする上で大変重要な工事です。

シーリング工事

場所
外壁、窓回り など

目地や建物の窓硝子やサッシの周囲にシーリング材(ゴム状のもの)を充填し、目地部から水の侵入・空気の通過を防止するために行う工事です。
充填されたシ-リング材が、水密性・機密性を確保して漏水を防ぐ重要な工事です。

防滑性床ビニルシート

場所
開放廊下、ベランダ など

防滑性、遮音性の優れた美観の良い長尺シートです。施工する事によって建物のイメージが大幅に向上します。
しかも耐候性が強く厳しい環境の中で使用しても美しさを保ちます。

防滑性階段用長尺シート

場所
階段

防滑性、遮音性の優れた美観の良い階段用長尺シートです。
廊下同様に、建物のイメージが大幅に向上し、耐候性が強く厳しい環境の中で使用しても美しさを保ちます。

ハイドログラウト注入工法

場所
建物全体

従来より打繋部やクラック等の漏水の止水工法として様々な工法で工事をおこなっていましたが、パーフェクトな工法は殆どありませんでした。
耐久性という点では信頼性の乏しい状況で、都心部に於ける大規模な深度化が進行する中で、止水・防水にますます高い技術が要求されている現状に出来たのが、ハイドログラウト注入工法です。
この工法は今までに無かったほどの高い技術で、ほぼパーフェクトに止水・防水をします。